クレジットカード 作り方

クレジットカードの作り方!初めて作るおすすめのカードを徹底比較

作り方アイキャッチ画像

クレジットカードの作り方と初めて作るおすすめカードを徹底比較します。クレジットカードの作り方は、ネット申込から作る方法が一般的でスムーズです。必要なものを準備し、自分に合ったクレジットカードを申し込みましょう!

初めて作るおすすめのクレジットカード

初めて作る方におすすめのクレジットカードを紹介します。即日発行、年会費無料、ポイント還元率などクレジットカードの特徴と使い道に応じて、作りたいクレジットカードを選ぶとよいでしょう。

ACマスターカード

ACマスターカードの券面画像

ACマスターカードはなかなかクレジットカードが作れない方におすすめです。消費者金融のクレジットカード審査基準なので、申し込む価値があります。最短即日発行なので、すぐに使いたい方にもおすすめです。

国際ブランド MASTER
年会費 無料
発行日数 最短即日発行
ポイント還元率 0.25%

公式サイトはこちら

三井住友カードデビュープラス

三井住友カードデビュープラスの券面画像

25歳以下の方が作れる年会費無料のクレジットカードです。ポイント還元率がいつでも1.0%とお得なカードです。三井住友カードが発行しているので、初めての方でも安心です。

国際ブランド VISA
年会費 初年度=無料/2年目以降=税別1,250円(年1回の利用で無料)
発行日数 最短翌営業日発行
ポイント還元率 1.0%

公式サイトはこちら

JCB CARD W

JCBカードWの券面画像

39歳までに入会できるクレジットカードです。いつでもポイント還元率が1.0%とお得なカードです。

国際ブランド JCB
年会費 無料
発行日数 最短即日発行
ポイント還元率 1.0%

公式サイトはこちら

楽天カード

楽天カードの券面画像

楽天カードマンのCMでおなじみにの楽天カードです。いつでも1.0%還元の分かりやすさと、楽天市場など楽天サービスに特典が多いので、楽天を利用される方にはおすすめです。

国際ブランド VISA/MASTER/JCB/AMEX
年会費 無料
発行日数 最短3営業日発行
ポイント還元率 1.0%

公式サイトはこちら

三井住友カード

三井住友カードの券面画像

三井住友カードの定番カードです。コンビニを利用するとポイントがあがったり、ネットショッピング利用の際にポイントUPします。定番の一枚です。

国際ブランド VISA/MASTER
年会費 無料
発行日数 最短即時発行(カード番号)/最短翌営業日発行(カード)
ポイント還元率 0.5%

公式サイトはこちら

クレジットカードの作り方

はじめにクレジットカードを作る手順について解説します。

目的のクレジットカードを選ぶ

利用したいクレジットカードを選ぶ事が必要です。よくあるポイントは、こちらです。

  • クレジットカードをいつ利用するのか?
  • クレジットカードをどこで利用するのか?
  • 年会費を掛けるのか?

まず最初に、いつ利用するのか?です。すぐにネットショッピングで利用したいのかなど。平均的なクレジットカードの発行日数は、1週間から2週間ぐらいかかります。今すぐに使いたい場合は、即日発行などのクレジットカードに限定されてしまうので要注意です。
次に、どこで利用することが多いのか?というのも大切なポイントです。特定のスーパーやネットショッピングであれば、お得な特典が用意されていることも少なくありません。
最後に、年会費を掛けるかどうかという点です。年会費無料でも問題ありません。逆に年会費が有料となる場合は、限度額が大きい、海外旅行保険が付帯や空港ラウンジ無料といった付帯サービスが特典でついてきます。初めて作る方は、年会費無料カードからはじめてみるのがおすすめです。

ネット申込をする

ほとんどのクレジットカードは、ネットから申し込みをするのが一般的です。店頭で勧誘していたり、郵送などもありますが、その分発行までの日数が掛かってしまいます。

クレジットカードの審査

ネット申込は、クレジットカード会社の審査が行われます。個人の信用情報に応じて、クレジットカードが発行可能かどうかが、審査されます。継続的な収入がある方の方が、審査は有利になります。

クレジットカードが届く

クレジットカードの審査に通れば、自宅に本人限定郵便で郵送されます。クレジットカードを受け取るための住所が必要となってきます。

クレジットカード申し込みに必要なもの

クレジットカードの申し込みには、必要なものがありますので、準備しておきましょう・
・本人確認書類・・・写真付きの証明書が無難です。運転免許証、マイナンバーカードなどがスムーズです。写真がない場合は、2点必要となることが多いです。
・引き落とし口座・・・クレジットカード利用金額の支払いは、銀行口座引き落としとなりますので、準備しましょう。一部、ネット銀行は、クレジットカード会社によって対応していない事もあるので、要注意です。
・保護者の同意書・・・未成年の方は、保護者の同意がないと申し込めませんので、事前に準備をしておきましょう。

-クレジットカード, 作り方

© 2021 株式会社ユーピー・アンド・カンパニー